クアラルンプール国際空港にてSIMカード購入&飛行機撮影&ランチ KLIA2も見学 撮影スポットはあるか??

早朝に空港に到着して多くのお店が閉まっていますが両替所やSIMカードの販売所は空いています。今回マレーシアには2週間近くいるので現地のSIMカードを購入して利用することにしました。日本でいろいろと調べましたが各社の違いがよく分からない・・・。値段の比較もあまりされておらず・・・。結論として似たり寄ったりでどこかが一番良いこともなければ悪いこともないということとに至りました。

IMG_3798000000229.jpg

今回は、黄色いところ、「Digi」にしました。
1ヵ月で7ギガ40リンギットです。日本円で1000円程度です。
1週間なら20リンギットのプランもありました。

スタッフにiPadを渡してやってもらいましたが、なぜかSIMカードを認識せずSIMカードを2枚ぐらい入れ替えてやっとできました。パスポートは必要なくお金を払って終了。
ちょっと時間はかかりましたが問題なくできました。

通信自体は、問題ありませんでしたが結論から言うと通信会社選びに失敗しました。
私は、iPhoneとiPadを持っており、現地のSIMを利用すると電話番号が変更されてしまうため、iPhoneは日本のSIMで海外ローミングにて電話を受けて、データローミングは禁止しています。iPadの電話番号は、基本的に関係ないので現地のSIMを入れて使用して、インターネット共有(テザリンク)の機能を利用してiPhoneとWi-Fiで結んで利用していました。今回選んだ「Digi」は、インターネット共有(テザリンク)ができない通信事業者でした。ちょっとだけインターネット共有(テザリンク)したい時がありました・・・。
なお、マレーシアの「U-mobile」というものは、インターネット共有(テザリンク)ができる通信事業者でした。次から「U-mobile」にしよう。

早朝に空港に到着しているのでホテルに行ってアーリーチェックインも可能とは思いましたがせっかく朝早くからいるので飛行機の撮影をしたいと思います。

IMG_3799000000230.jpg

クアラルンプール国際空港の撮影スポットは、少ないのですが
出発階の中央付近に展望エリアに通じる通路があり、駐機している飛行機のそばで撮影することが可能です。

IMG_3800000000231.jpg

静かな場所にもなるのでこちらで夜を明かす人も・・・

IMG_3803000000234.jpg

撮影をしているとお昼時となりまして、空港内のオールドタウンホワイトコーヒー(OLD TOWN WHITE COFFE)というカフェみたいなところでランチにしました。

IMG_3807000000238.jpg

写真があるのはありがたいのですがマレー料理?? 辛いのは苦手なので無難そうなものを選びました。

IMG_3806000000237.jpg

麺料理で甘めの味付けでした。お値段12.9リンギットです。ちなみにペットボトルのお水は4.5リンギットでした。

IMG_3811000000242.jpg

このあとKLAI2の方へ移動しようと何かいい方法はないかとウロウロしていたら三井アウトレット行きの無料シャトルバスの時刻表を見つけました。

IMG_3814000000245.jpg

KLIAからは朝8時40分が始発 その次が9時20分でその後20分間隔で出ているようでした。ただKLIA2からKLIAを経由してアウトレットへ向かいます。

残念ながらKLIAからLAIA2には遠回り過ぎるので電車にしました。料金は2リンギットです。
LAIA2の方が人が多く活気がある感じ。
お店も多くショッピングも食事にもいい感じでした。
出発階に上がって一瞬外に出て出発エリアを入る形となります。

IMG_3829000000260.jpg

その外に出た時に両サイドに行くことができて飛行機が見れます。
ただし喫煙所にもなっています・・・

IMG_3833000000264.jpg

朝一は、どこの国もラッシュとなるようである程度出発便がありましたが
やはりクアラルンプール 便数はさほど多くなく、雲がかかったり、ちょっとガスが出てたり...
飛行機の撮影スポットも少なく、不向きですね…。

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

    

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。
関連記事

テーマ : 旅の情報・準備 - ジャンル : 旅行

マレーシア通貨リンギット両替を検証 羽田空港VSクアラルンプール国際空港VSニューセントラル(KLセントラル駅隣)

海外旅行では日本円からの両替を必ず行います。
レートは良い方がいいですよね。
一般論としてアジア各国と日本を比べると日本の空港のレートが最も悪く、各国の町中の両替所の方がレートが良いです。
そして、どの程度差があるのかということも大切ですね

今回は、日本の羽田空港で出国前に空港内大手銀行の両替窓口で5000円で両替できるだけと言って4800円程度で160リンギット両替できました。

r000002879.jpg

そして空港に到着してクアラルンプール国際空港内5000円で両替出来るだけと言って179リンギット両替できました。

IMG_3789000000220.jpg


この両方の差は19リンギットです。ただし、日本では10リンギット札しかないので200円で6リンギット程度なのでそれも加味して13リンギットの差と考えたいと思います。
5000円で13リンギットの差なので1万円だと26リンギットの差となります。
これを日本円に戻すと700円~800円の差ということになります。
ローカルの一般レストランでローカルフードであれば1食分です。フードコート等でリーズナブルに食事したら2食分という感じです。

日本の空港内の銀行レートは、売買の中間の値段から1リンギットあたり4~5円程度の手数料が発生します。

IMG_3690000000121.jpg

クアラルンプールの空港内の銀行は、1リンギットあたり2円程度の手数料が発生します。
今回訪れたKLセントラル駅の隣のショッピングセンターの一番下の階にあった両替所の場合0.2円程度の手数料が発生いたします。(ただちょっと怪しくて実際に両替はしていません・・・)

IMG_4162000000592.jpg

マレーシアのクレジットカードとして最も普及してするのはVISAです。
クレジットカード決済の場合は基準レートの1.6%程度の手数料が必要となりますが具体的にリンギットの場合はレートが25円~30円程度なので0.4~0.5円の手数料が発生します。

町中の両替所は確かにレートが良いのですが偽札や金額をごまかしたり、抜いたりすることがありますので信頼性に欠けます。

日本の空港内の銀行では、レートは悪いのですが誠実に対応してくれます。
一般論とし空港の銀行で土日も営業していますが市場がお休みの日の場合は、手数料の幅が広がります。

クレジットカードの場合は、スキミング等のリスクはありますがレートは安いです。

どこで両替するべきかについては、いつどれくらいの金額をどこで使うか?ということがポイントになります。

もし、深夜や早朝にクアラルンプール国際空港に到着して、KLエクスプレスに乗ってKLセントラルへ行き、周辺ホテル又は、ウーバーを利用してホテルまで行く場合は、クレジットカードで決済できるので現金は不要です。
現金が必要となるのは、LRT等電車など乗る場合やタクシーを利用する場合です。
またローカルのお店で食事や買い物をするときも現金が必要ですね。
大型ショッピングモール等であればクレジットカードが利用できます。
残念ながら日本のJCBについては、お店側の決済手数料の関係でJCBが利用できないこともあります。(JCBカードしかない!!って言えば可能なことがありました・・・)

今回2週間近く滞在して、現地で現金決済をしたのは、約1万円程度でした。

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

    

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。
関連記事

テーマ : 旅の情報・準備 - ジャンル : 旅行

羽田発クアラルンプール行 深夜便NH885便に搭乗

NH885便を予約した時は、0時5分ぐらいの出発でしたがその後、若干変更があり23時30分発となりました。搭乗開始時刻は国際線なので出発の30分程度前となります。
今回の搭乗ゲート111番に22時40分頃やってきました。まだ並んでいる人はいませんね

IMG_3739000000170.jpg

こちらが本日のNH885便 JA874AのB787-9です。

IMG_3733000000164.jpg

搭乗時刻が近づくと案内の放送が鳴りますので皆さん並び始めました。
ゴールデンウィーク前ですがほぼ満席という感じですね

IMG_3743000000174.jpg

出発時刻23時30分の25分前に予定通り搭乗が始まりました。
ダイヤの優先搭乗が終わり、ビジネスクラスの搭乗開始となりました…
ゲートピンポンなどなくそのままエコノミー席におとなしく着席。

IMG_3768000000199.jpg

国際線の場合は基本的に通路側を確保。

IMG_3770000000201.jpg

定刻23時30分より若干遅れて23時34分頃プッシュバックいたしました。そしてランウエイ16Lより23時48分頃離陸。一路クアラルンプールへ。飛行は比較的順調で0時10分頃には、シートベルトサインが消灯して、ナイトパックの配布となりました。

IMG_3773000000204.jpg

ドリンクサービスのありお片付けが終わった後に、機内販売の事前予約・プリオーダーをしていたものでCAさんからお声がけがありました。
一般的に定価販売のものですが国際線機内販売ということで消費税8%引き、ANAカード払いにして10%引きで購入できるのでいいですよね。

そして、深夜便なのでお休みタイムとなります・・・

睡眠時間3~4時間の日本時間4時30分頃・着陸2時間前ぐらいになり、朝食タイムとなりました。今回は洋食をチョイス。半分寝ながら頂きました。

IMG_3779000000210.jpg

フライトは順調で日本時間6時53分(クアラルンプール時間5時53分)頃にクアラルンプール国際空港に着陸いたしました。
着陸すると一気に窓が曇りました・・・

そして、サテライトターミナルのC-2ゲートに日本時間7時3分(クアラルンプール時間6時3分)頃に到着いたしました。
サテライトターミナルからメインターミナルまでは、無人運転の電車で向かいます。
ここでちょっとしたポイント、ビジネスクラスの人から降機いたしますが概ねこの電車のところで皆さん一緒になります
入国審査をスムーズに行うためには、先頭車両に乗ることです。

IMG_3784000000215.jpg

電車がメインターミナルに到着したら左右どちらかから下に降りるエスカレーター等があるので一つ下のフロアへ降ります。降りると現地SIMを販売するコーナーがあります。こちらでSIMを購入しても良いのですが入国審査で並ぶことになります。
早く進みたい方は後回しにして入国審査場へ進みます。

IMG_3788000000219.jpg


ビジネスクラス及びANAダイヤモンドメンバーの方は優先レーンのチケットを持っていますがみんな同時に並ぶので深夜・早朝に関しては、あまり意味がありません・・・。
一般観光なら入国カードはなく、ビザもありません。パスポートを渡して、両人差し指の指紋を取って終了。私は、先頭集団にいたのでここまで飛行機が到着してから15分で来ました。入国したら荷物が出てくるまで待つことになります。
その間に両替所があるのでどうぞ~

IMG_3789000000220.jpg


荷物が出てき始めたのは、飛行機が到着して25分ぐらい経過してからでした。

IMG_3795000000226.jpg

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

    

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。
関連記事

テーマ : 飛行機/フライト/機内食 - ジャンル : 旅行

プロフィール

りょう

Author:りょう
飛行機大好き!!
旅行大好き!!
大阪在住 独身です。
飛行機好きな旅友募集中…
海外遠征計画中・・・

★お得情報★
★AMCヒルトン・オナーズボーナスマイル★
日本やアジア等はANAマイルが通常の4倍のマイル加算となります。
宿泊期間:3月15日~6月30日
詳しくはANAまで
★ヒルトンホテルライフ特集リンク
★SFC・ダイヤ修行特集リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ